食品の市場開拓、販路開拓は株式会社信商事へ

食品の市場開拓や販路開拓で海外進出をお考えなら、コンサルティングを専門に行う「株式会社信商事」にお任せください。スムーズな市場開拓・販路開拓のお手伝いが可能です。
 03-5697-5670
お問い合わせ

食品の販路開拓はコンサルティングを行う「株式会社信商事」まで!独自のノウハウで企業様を支援・サポート~食品の販路開拓で重要な“為替”と“地域情勢”~

食品を販路開拓する際に意識しておきたい“為替”と“地域情勢”

食品を販路開拓する際に意識しておきたい“為替”と“地域情勢”

食品販路開拓する際に意識しておきたいのが、“為替”と“地域情勢”です。為替は売上を左右する要素があり、地域情勢は流通に関係していることが理由として挙げられます。

♢為替
輸出ビジネスにおいて為替の変動は、最も注目すべき点です。ECサイトなどで、日本円で代金を表示し日本円で決算を済ませれば問題ありませんが、現地通貨やクレジットカード、プリペイドカード決済であれば、為替リスクを背負うことになります。海外進出においては、円高よりも円安が有利と言われています。円安とは円の価値が下がることで、同じ価格で販売した場合により利益を得やすくなります。為替を意識するなら、円安を狙うのが好タイミングです。

♢地域情勢
販路開拓を進める際に日本と関係が悪化している国を選んでしまうと、流通に影響を及ぼす可能性が出てきます。
例えば、ストや暴動が起こることでの停滞や遅延、国の意図的な政策による輸出・輸入禁止なども考えられます。そうなると、商品を求める顧客へ商品をスムーズに届けられなくなり、目標としている収益を達成できない場合には撤退せざるを得なくなるでしょう。これらの理由から対象国の選定にあたっては、事前に地域情勢を見極めた上で選ぶことが大切です。

食品の販路開拓を支援・サポート!
コンサルティングは中国・韓国などに強い「株式会社信商事」にお任せ!

食品の販路開拓を支援・サポート!コンサルティングは中国・韓国などに強い「株式会社信商事」にお任せ!

食品の販路開拓で支援サポートを受けたい企業様は、中国韓国などに強い「株式会社信商事」にお任せください。日本の食品を海外へ輸出したいという企業様を対象にコンサルティングを行っております。また、国内企業様だけでなく、日本の食品を自国で販売したいという海外企業様からのご依頼も承っております。

冷凍食品・お酒・調味料・加工食品・健康食品・水産物など様々な食品を取り扱っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフがお客様のご要望をお伺いし、スムーズな販路開拓を実現いたします。お問い合わせは、メール・LINE・お電話などで受け付けております。

お役立ちコラム

食品の販路開拓をご検討されているなら

名前 株式会社信商事
住所 〒 120-0001
東京都 足立区大谷田2-24-14
電話番号 03-5697-5670
URL http://r.goope.jp/g0002934
2017.09.21 Thursday